fc2ブログ

記事一覧

4月の取り組み紹介

 今年の4月は雨が多かったと思います。また、暑い日もあり、ソメイヨシノを代表とする植物の開花も例年より早かったと思います。加美上水公園でも、例年より早くさまざまな草花が咲き出しています。今回は、それらの植物の周辺環境を整備する取り組みをしました。通行が危険なエリヤがありますので、一応柵を作りました。また、シジュウカラ用の巣箱も設置しました。メンバーは、みんな元気で取り組んでいます。...

続きを読む

竹柵づくり(1月)

 前回の続きで、今月も竹柵づくりを行いました。公園内の落枝や台風で折れた枝などを集めておく場所の周囲に、柵を作ったのです。本来は、柵などを設置しなくてもよいと思っていました。ところが、公園利用者の中には昆虫の幼虫を探すためでしょうか、置いてある木をひっくり返したりして積んであった木が不安定になってしまったり、枝が歩行者通路に飛び出していて心配な状態になっていました。そのために、竹で柵を作成したわけ...

続きを読む

「新鮮力」登場!

 新年となり、新たな新戦力が加わりました。 1月になってから新たに加わった戦力を紹介したいと思います。身体的には小ぶりですが、やる気は十分。しかも周囲の人たちを惹きつけ、何かと声をかけたくなってしまう存在です。新鮮であり今までには考えられなかった存在です。今後、このような戦力が加われば、作業している「G集団」にとっても、希望の光ですね。 作業そのものは、柵の修理と新たに竹柵を完成の作業です。簡単な...

続きを読む

自然塾 11月の報告

 今月の前半はおだやかで暖かい天気の日が続きましたが、さすがに後半ともなると秋も深まり、自然塾が管理している古民家である旧東海居内のもみじが紅葉しています。今月11月8日には、伐木した枝や落枝などを集めて置いてある場所に柵を作る取り組みをしています。そして、11月22日には枯れ葉を集める作業をしました。この時期になると、どこでも枯れ葉の処理が一大作業となりますね。 なお、今年はコロナ禍のため、12月13日が...

続きを読む

3ヶ月ぶりの参加

 加美上水公園自然塾としての久しぶりの報告となります。コロナ禍での作業も、感染対策をしっかりとしながらほそぼそと活動していたのですが、やはり緊急事態宣言が解除されて、野外で活動できることが嬉しいですね。 私たちの団体も高齢者集団ですので、感染すること感染させてしまうことの危惧から活動自体に参加が心配になることは多々あります。しかし、本日3ヶ月ぶりに参加されたメンバーも、元気いっぱいに作業をして、共...

続きを読む

プロフィール

fussashizenjuku

Author:fussashizenjuku
福生加美上水公園自然塾は、玉川上水の新堀橋から加美上水橋までの右岸に位置する雑木林の保全と、より利用しやすい公園としての整備を行う近くの住民で構成されたボランティア組織です。生物多様性に配慮しながらの月2回の作業と、様々な生物の記録作成などをしています。 代表(塾長):小泉 秀機(090−8033−9225)

最新コメント

カテゴリ